6週間で吃音が気にならなくなる感覚が得られると噂のMRM吃音改善プログラム

MRM吃音(どもり)改善プログラムで吃音の悩み解消しませんか?

 

 

吃音(どもり)の正体とは?

 

“ある事実”に気付いた事。

 

それが、中村しょうさんが吃音改善できた最大の理由だと言います。

 

はじめの方でも同じ質問をしたと思うのですが、あなたは、吃音というのは何が原因だと思いますか?

 

少なくとも、身体的な問題ではないという話でしたよね。

 

それで、精神的(心理的)な問題だと言えばそうなのですが、それだけ言っても「だから何だ?」という話になるだけで一歩も前には進みません。

 

答えを言いますね。

 

吃音の正体原因は人間の認識システムです。

 

この“人間の認識システム”が、「どもり」という症状を引き起こしているのです。

 

「認識」と言っても、気にしなければいいとか、そういう単純な話ではありません。

 

自分では普段意識すらできない、しかし、身体に直接的な影響をガンガン与えてくる、人間の脳特有の潜在意識の話です。

 

 

たとえば、今あなたに欲しい車があったとして、街を走行していたり歩いていたりすると、やたらその欲しい車が目につくような経験がありませんか?ベンツが欲しいと思った瞬間に街中ベンツだらけに見えるようになった、というあれです。

 

別に車じゃなくても、時計でも携帯電話でもラーメンでも何でもいいのですが、何かを欲しいと思った途端、テレビのCMや、雑誌の表紙、街頭のポスターなどでやたら目にするようなったという経験があると思います。

 

吃音というのは、簡単に言うとこういう現象です。

 

肩こりという言葉を知った途端肩こりになってしまった、という話は有名ですが、吃音も原理は同じです。

 

  「私は吃音だ」「私はどもる」「私は言葉に障害を持っている」という認識が、結果的に脳に「どもれ」という命令を送り、そして現実にどもりを引き越していたのです。

 

先にどもりという現象があって、「私はどもりだ」と後から思っているわけではありません。「私はどもりだ」という認識が先にあって、その後に“どもり”という現象が待っているのです。

 

 

MRM吃音改善プログラムパラダイムシフト編PDFとマインドシフト編の動画視聴

 

 

吃音を改善する具体的な方法は?

 

吃音を改善する唯一の方法とは、 悪い形で定着してしまった“認識”をぶち壊し、それに代わる新しい認識を、あなたの“脳に直接インストール”し直すことです。

 

簡単に言うとこのような感じなのですが、言うほど簡単ではありません。一度潜在意識に定着してしまった認識を入れ替えるという作業は、とても難しい事なのです。

 

あるメソッド(方法)を知らなければ、の話ですが…

 

中村さんは、吃音に関する正しい知識を得る事ができました。そして。最先端の心理学や脳科学を死に物狂いでメンターから盗みました。使えない机上の学問ではなく、ちゃんと実践で使える生きた“ノウハウ群”です。

 

そして、長年苦しみ続けてきた吃音を改善することができました。

 

この方法を上手く使えば、吃音だけでなく、潜在意識に内在した“いらない認識”を面白いように“書き換える”事ができます。

 

たとえば、「毎朝早起きしたい」とあなたが思っているとします。でも、朝になるとどうしても、何ともいえない感情が邪魔をしてベッドから起き上がるのを妨げてしまいます。

 

これは、ただ単に「朝に弱い」というだけの話ではなく、多くの場合、頭の中に「朝ギリギリまで寝ておくことが自分にとっての喜びだ」という認識がインストールされているためです。その自分でも気付いていない“認識”が早起きという行動を妨げているのです。

 

「禁煙したくても出来ない」という人は世の中には沢山いますが、これも同じ原理で、この人たちの中には「何事も煙草があってはじめて、100%楽しむ事ができる」という認識があり、これが在る限り、いくら頭の中で禁煙したいと思っていたとしてもどうしても上手くいきません。

 

このような、自分にとって非合理的な認識を意図的に書き換える事ができれば、何かを達成することなど、ウソのように簡単にできてしまいます。
言い方を変えると、自分自身を、理想的な自分に変化させることが自由にできるようになるのです。

 

これを吃音に活かす事こそが、中村しょうさんが開発した改善メソッドなのです。

 

 

MRM吃音(どもり)改善プログラムを実戦された方の口コミレビュー

 

ついにやりました。息子の結婚式で紹介、挨拶等で吃音は、出ませんでした。勿論、緊張、不安など多くありました。式の前日に心の整理をしました。

 

自分は今日まで良くやった、ここでくじけたら一生負けだ、如何なる時も堂々と、とマインドセットしました。

 

今までの人生の中でこれほど何かに真剣に取り組んだ事は、ないと思います。自分も真剣にやれば出来るんだと、言う事が実証された瞬間でした。

 

このプログラムに参加して本当に良かったと思います。吃音は、完全に消えた訳ではありませんが1ヶ月前の自分と違うのは確かです。プログラムはこれからもずーと続けていきたいと思います。

ページの先頭へ戻る