良かったと思える脱毛

脱毛に勤しむ女性
私は、25歳の時に脱毛サロンで脱毛施術をしました。

きっかけは、誕生月にポストに入っていた、TBCのチラシでした。
脇のセルフケアで肌荒れの問題に悩んでいた私は、真夏にノースリービを着ないように注意したり、電車のつり革すら怖くて握れないような状態でした。

そのような時、TBCの永久脱毛のフリー体験チケットがDMと一緒に入っていたので、これを機に脱毛サロンに通おうと考えました。

TBCの脱毛テクニックはニードル脱毛で、鋭いニードルを毛穴に刺し、毛根に熱を加える事で、二度と毛が生えてこなくして毛穴も閉じるテクニックです。

はじめ痛さのおそれ感はありましたが、実のところに受けてみると我慢できないほどではなかったと考えます。

期間はトータルで約1年ほど通いました。

毛の生え変化し周期もあるので、はじめの半年くらいは、二週間に一度のペースで、後半は一ヶ月に一回のペースくらいでした。

ニードルで熱処理をするので、施術後は赤くなり、すこしヒリヒリ感もありましたが、冷却のパックやトリートメントをするともうに赤みもひきました。

通っている間、必然的に処理が必須な時以外は、自己処理は極力しないようにしていました。

生え変化し周期で自己処理をしてしまうと、終わるのも遠のいてしまうので我慢しました。

他にも、脱毛期間中は我が家でのケアも大事だと言われて、ジェルや冷却パックをしたり、顔の保湿に欠ける時とほぼ同じくらいの時をかけてケアをするようにしていました。

TBCの施術をしてくれるお姉さんが、ケアちゃんとされてますね!と言ってくれるのが励みになりました。

現時点では気に掛かる毛はまったく生えてきません。

ずーっと気にしていた、毛穴の黒ずみも、肌荒れも改善して実際では全く悩んでいません。

毛穴もそっくり閉じてしまったので、毛穴も際立たないから、好きな服が羽織れます。

真夏が来ても、歯痒さが落着したので心にゆとりをもって生活できるようになりました。

永久脱毛してよかったと心から思っています。